本文へスキップ

株式会社デスクトップラボはエレクトロニクス関連技術を専門とする技術支援企業です。

Products(Inverter, Debugging Tool, Services)

Catalog

PRODUCT Catalog V142JP
製品カタログ日本語版(2017-10-17)
PRODUCT Catalog V142EN
Product catalog English version(OCT/17/2017)

Inverter & CPU Card


○○○○○○○○イメージ

"T1001-A" Trial series 1.5kW class high voltage inverter

弊社製のさまざまなCPUカード を搭載可能な1.5kWクラスのインバータです。エアコンクラスの大きさのモータ・コンプレッサーまで使用可能です。
ほぼ実際の製品で使われる回路と同様のインバータでテストすることが可能です。また、リアルタイムデバッグツール"ICS++"を接続可能です。


○○○○○○○○イメージ

"T1001-M" Trial series 1.5kW class high voltage inverter

弊社製のさまざまなCPUカード を搭載可能な1.5kWクラスのインバータです。エアコンクラスの大きさのモータ・コンプレッサーまで使用可能です。
ほぼ実際の製品で使われる回路と同様のインバータでテストすることが可能です。また、リアルタイムデバッグツール「ICS++」を接続可能です。


○○○○○○○○イメージ

"T1102" Trial series 3kW class high voltage inverter

弊社製のさまざまなCPUカードを搭載可能な3kWクラスのインバータです。エアコンクラスの大きさのモータ・コンプレッサーまで使用可能です。
ほぼ実際の製品で使われる回路と同様のインバータでテストすることが可能です。また、リアルタイムデバッグツール「ICS++」を接続可能です。






○○○○○○○○イメージ

"T1003-A" Trial series 200W class high voltage inverter

弊社製のさまざまなCPUカードを搭載可能な200Wクラスのインバータです。冷蔵庫クラスの大きさのモータ・コンプレッサーまで使用可能です。
ほぼ実際の製品で使われる回路と同様のインバータでテストすることが可能です。また、リアルタイムデバッグツール「ICS++」を接続可能です。


○○○○○○○○イメージ

"T2001C" Trial series Low voltage evaluation board

各種CPU用の低電圧インバータ付評価ボードです。ルネサスエレクトロクスで発表されている パワーエレクトロニクス用のマイコン用のソフトを
作成することが可能です。また、ICS++機能(制限付き)も内蔵しているため、デバッグも容易です。
  T2001C は T2001Bの後継バージョンです。ICS++の機能の通信レートがW2002と同等の最大8Mbps(従来の約8倍)に大幅向上しています。



○○○○○○○○イメージ

"T2003-A" Trial series 1kW class low voltage inverter

弊社製のさまざまなCPUカードを搭載可能な1kWクラスのインバータです。電動自転車、電動ツールなどのテスト用として最適です。 電圧は、48Vまで入力可能です。
ほぼ実際の製品で使われる回路と同様のインバータでテストすることが可能です。また、リアルタイムデバッグツール 「ICS++」を接続可能です。


○○○○○○○○イメージ

"T2005" Trial series 100A output low voltage inverter

弊社製のさまざまなCPUカードを搭載可能な100Apeak出力のインバータです。電動自転車、電動ツールなどのテスト用として最適です。 電圧は、48Vまで入力可能です。
ほぼ実際の製品で使われる回路と同様のインバータでテストすることが可能です。また、リアルタイムデバッグツール 「ICS++」を接続可能です。

○○○○○○○○イメージ

"T2006" Trial series 3 inverter ports low voltage inverter

弊社製のさまざまなCPUカード を搭載可能な3相インバータを最大3系統接続可能なインバータです。2モータ以上を制御するような用途の      ソフトを開発する際の事前準備用として最適です。ほぼ実際の製品で使われる回路と同様のインバータでテストすることが可能です。また、リアルタイムデバッグツール「ICS++」を接続可能です。

○○○○○○○○イメージ"T4001-A" Trial series Device evaluation inverter

弊社製のさまざまなCPUカードやインバータを搭載可能な主回路素子評価用インバータです。主回路素子として、ディスクリートのD2PAK, DPAK, TO-220
IPM FSB50760, SIM6827Mを搭載可能なOPTIONカードを用意しています。ほぼ実際の製品で使われる回路と同様のインバータで テストすることが可能です。また、リアルタイムデバッグツール「ICS++」を接続可能です。

○○○○○○○○イメージ

"ECU001-F14-12V" ECU series RL78/F14 evaluation unit

RENESAS社の RL78/F14と主回路を搭載した評価用ECUモジュールです。このユニットのみで、FANやポンプなどの駆動が可能です。また、リアルタイムデバッグツール「ICS++」を接続可能です。




○○○○○○○○イメージ

Trial series CPU cards
T5101 RL78/G14 64pin
T5102 RL78/F14
T5103 RL78/G1F
T5104 RL78/G1G 32pin
T5105 RL78/G14 32pin
T5201 RX62T 100pin
T5205 RX23T
T5206 RX24T 100pin (A Version)
T5210 RX71M 144pin
T5301 RX111
T6206 RX24T (A Version) For (T2006 inverter)
T6207 RX24T (B Version) For (T2006 inverter)
T6209 RX63T for (T2006 inverter)

各種CPUを搭載したCPUカードを用意しております。弊社Trialシリーズインバータに搭載可能です。

Debugging Tool

○○○○○○○○イメージ

W2002 マイコン用波形表示ツール
ICS++ (In Circuit Scope plus)


マイコン用の新しいデバッグツールです。CPUの内部で使用されるソフトウェア上の変数をオシロスコープの ような時間波形として表示し、同時に変数を変更することもできます。このツールでは、実際の装置との間を光ファイバー により絶縁を確保しているため、インバータから10m以上のはなれた所でデバッグすることが可能となります。 また、実際の制御ソフトが実行中に、ユーザーソフトに大きな負担をかけずに使うことができるため、安全に、かつ、 従来よりデバッグに要する時間を大幅に短縮することが可能です。
○○○○○○○○イメージ 新型のW2002は、従来型のW1004と比較してターゲットCPUからの転送レートが最大8Mbpsまで上げられるようになったため、キャリア毎に波形を転送することも可能になりました。
 また、最大チャンネル数も12チャンネルまで増加させています。
 サンプリングは、各キャリア周期もしくは、数分の1程度で取り込みも可能で、かつ、取り込み時間にもよりますが、通常の制御ほ確認でも、1秒間に数十回の波形を取り込むことができるため、開発効率が格段に良くなります。





Services (特注モータ制御ソフトウェア開発)

弊社では、お客様のシステムに合わせたシステムの開発も請け負っております。
弊社の実績として、エアコン、冷蔵庫、FAN、ウォーターポンプ、オイルポンプ、
電動工具、超高速タービン、掃除機など各種センサレスベクトル制御に関して、
特に多くの実績があります。
 また、ただ駆動するのみではなく、静止位置からのセンサレス起動、どんなPMモータを
接続しても動作するようなドライバなど、実験研究用に便利なツール類の販売も行って
おります。
 さらにには、特殊なモータや、特殊な制御方法に関しても、大学時代からの知識と実績が
ありますので、是非、お問い合わせください。